声と話し方の「単発レッスン」と「継続レッスン(月謝制)」の大きな違いとは【大阪/マンツーマン話し方教室】

ご覧いただきまして、ありがとうございます。
ビジネスパーソンのための「声と話し方の教室」講師の砂川顕子です。



当教室のコース内容は、大きく分けて

の2つに分かれます。







これだけ見ると、

1回(または数回)単発で受講するのか、

それとも、長期スパンで何度も受講するのか、

という、受講回数(受講期間)だけの問題のように思われるかもしれませんが、

実は、レッスンの内容が全く違う
のです。




まず、当教室は、マンツーマン専門で、

なおかつ、1回のレッスンの中でなんらかの「出来た!という感覚」を持ち帰ってもらいたいと思って、

レッスン内容を考えて(変えて)います。



そのことを前提に、

「単発レッスン」と「継続レッスン(月謝制)」それぞれの内容の違いを挙げていきますね。




また、当教室以外でも、

単発の話し方セミナーを受講したほうがいいのか、

継続してレッスンしたほうがいいのか迷っていらっしゃる方のご参考になればと思います。



単発レッスン

当教室の単発レッスンでは、

「今度、セミナーをしなければならない」

「来週、スピーチ(発表)がある」

というような方が受講されることが多いです。



すなわち、なんらかの”人前で話す機会”が決まっていて、

そのための練習やブラッシュアップをしたい方ですね。





ここで、“本番”までの期間によっても、レッスンでのアドバイスを変えます


例えば、明日が”本番”で、話す内容も固まっているのであれば、

「言葉」や「言いまわし」や「話の順序」には極力触れずに、

「本番でのマインド」や、「立ち居振る舞い」や、「声の表現方法」などをお伝えします。


場合によっては、「緊張緩和法」などもお伝えしています。



マインド(心の持ち方)が変わるだけで、話し方や印象がグンと変わることもあるのですね。



たとえ、話の構成や言いまわしに、分かりにくいところ(修正ポイント)があったとしても、

本番直前でそれを言ってしてしまうと、混乱されることもあるので、あえて言わないこともあります。





一方、”本番”までまだ数週間・数か月あるのであれば、

「話の順序」や、「言いまわし」や、「原稿の書き方」などをアドバイスすることもあります。


PowerPointなどの資料が、話と合っていないために分かりにくくなっている場合には、

「資料の修正法」をアドバイスすることもありますね。



「言語表現」や「順番(構成)」や「資料」を変えることで、

話の伝わり方が随分と変わるケースもあるからです。




いずれにしても、単発レッスンでは、

  • その場ですぐに修正できること
  • “本番”までに受講生ご自身で、間違いなく取り組めること

だけを、ポイントを絞ってお伝えすることで、

短時間でも確実に完成度を高められることを目指すレッスンをしています。




継続レッスン(月謝制)

対して、月謝制コースの継続レッスンでは、

原則、6ヵ月かけて積み上げていけることをアドバイスしていきます。


ですから、ご自身の声や話し方を、基礎的なところから変えていきたい方・学びたい方に向いています。



1度に多くのことを習得することはできませんから、

いわば、アドバイスを”小出し”にして、一つ一つ積み重ねていくんですね。




なかでも、一番基礎的な「呼吸法・発声法」に関しては、

継続レッスンでは行うことも多いですが、(人によります)

単発レッスンでは、細かく言及することはほぼありません。



一朝一夕で身に付くことではないし、

ご自身で性急に取り組まれると、おかしな癖がついてしまうリスクもあるからです。




また、「発声法」が変わると、「滑舌」も良くなったり、

「話の組み立て方」が分かると、自然と「抑揚」がついて、話が魅力的で分かりやすくなったり、

など、継続してレッスンすることで、様々な要素が連動して上達していくこともあります。




6ヵ月というスパンの中で、

いつ、どのタイミングで、何を言うべきか、何を言わないべきか、を

生徒さんの特性や、上達度合いによって選択し、計画を立てています




当教室の月謝制コースを、最低6ヵ月~としているのは、そのためです。


2~3か月で辞められると、中途半端になるので、もったいないんですね。



話し方に関する「知識」の積み重ねと、「体の感覚」の積み重ねが合致する瞬間がくると、

その時点からグッと急成長される方が多いのです。



生徒さんに共通している、話し方上達の”曲線”



継続レッスン(月謝制)では、

  • 話が伝わりやすくなる
  • 印象が良くなる
  • 自分らしく魅力的に自信を持って話せる

ようになることを目指して、レッスンをしています。



このように、声と話し方のレッスンでは、

  • 短時間でお伝えできて、すぐに実践できること
  • 長期的スパンで積み上げていくこと

が大きく違うため、

単発レッスンと、継続レッスン(月謝制)では、内容が全く違うのです。


また、マンツーマンゆえに、人によっても、アドバイス内容が全く変わってきます。



受講を検討されている方は、参考になさってください。