マスクをしながら話していると、息苦しくなる原因と解決法【大阪/マンツーマン話し方教室】

ご覧いただきまして、ありがとうございます。
人前で話すビジネスパーソンのための「声と話し方の教室」講師の砂川です。

 

新型コロナの影響で、常にマスクが必須になりましたね。

 

仕事でも、顧客に対して説明をしたり、会議で発言したりなど、マスクを着用したまま話す場面が多くなったのではないでしょうか。

 

もしかしたら、プレゼンテーションやセミナー講師をする際も、マスクをして話さなければならない方もいらっしゃるかもしれません。

 

そのため、マスクを着けたまま話していると、どんどん息苦しくなってくる、というお話をよく聞くようになりました。

 

なかには、酸欠状態になってしまう人もいらっしゃるようです。

 

そこで、今回は、マスクをして話しても、息苦しくならないための解決法をお伝えします。

 

浅い呼吸は、息苦しさの原因!

まず、マスクをしながら話して、息苦しくなってしまうのは、呼吸が浅い人が多いです。

 

つまり、「少ない息」を、「こまめに吸いながら」話しているんですね。

 

そして、マスクをしながらだと、声がこもってしまいますから、

意識的に、または無意識に、”いつもよりもちょっと大きめの声”を出そうとします。

 

そうすると、その「少ない息」では、”いつもよりもちょっと大きめの声”を出すためには、息の量が少し足りないんですよね。

 

その、少し足りない、の積み重ねで、話せば話すほど、どんどん息が足りなくなります。

 

また、呼吸の浅い人は、「こまめに吸って」いる時も、無意識に息を吸っています。

 

自分で、いつ息を吸っているのか認識できないほど、短時間で吸っているんです。

 

どんどん息が苦しくなってくると、”吸おう!”と頑張るとは思うのですが、苦しいと自覚するまでは、無意識ですよね。

 

短時間で息を吸おうとする時、マスクがあるとやはりダイレクトに息が入って来ませんから、

これまた、マスクがない時よりもさらに少ない息しか吸えなくなってしまいます

 

こうして、いつもより少ない息で、少し大きめの声を出そうと話すわけですから、

どんどん息苦しくなってしまうのは当然の結果です。

 

今こそ、腹式発声を身につけよう!

マスクをしたまま話していると、どんどん息苦しくなってしまうのを解消する方法は、「腹式発声」です。

腹式呼吸で、声を出すんですね。

 

腹式発声というと、舞台の役者さんなどのように、大きな声を出す時にするもので、自分とは関係ない、

という認識がある人もいらっしゃるかもしれません。

 

ですが、腹式発声は、小さな声や、普通のボリュームの声で話す時にも、効果的に使えるんです!

 

なぜなら、腹式発声は、たくさんの息を吸える上に、その息を、腹筋を使って調整しながら声を出す方法だからです。

 

そこに、声の大きいも小さいもありません。

声のボリュームは、息の調整次第です。

 

話すために、たくさんの息を、効果的に使うのが、腹式発声なんです。

 

たくさんの息を吸えて、話すために使えるということは、こまめに息継ぎをする必要もなくなります

 

話しながら息を使い切ったら、ゆったりと息を吸えばいいのです。

 

マスクをしながら、短時間で息を吸おうとするから、充分な息が吸えないのであって、

話が一区切りついたところで、ゆっくりと息を吸えば、問題なく呼吸することができるはずです。

 

さらに、マスクをしているせいで”いつもよりちょっと大きめの声”を出すにも、腹筋の力を調整するだけで、ラクに出せるようになります。

 

腹式発声の身につけ方については、以下のリンクからご覧ください。

伝わる話し方の基本!「話す時の呼吸」を身につける練習法

 

まとめ

このように、マスクをしながら話して、息苦しくなってしまう原因は、元々、話す時の呼吸が浅いから。

そして、それを解決するには、腹式発声を身につけて話しましょう。

 

今後、いつまでマスクをしたまま話し続けなければならないのか、終わりが見えてきません。

 

腹式発声は、一度身につけてしまえば、あとは一生もののスキルとなって、体が自然とやってくれるようになります

 

酸素不足は、体によくありませんから、今こそ、腹式発声を身につけてしまえば、

息苦しさ以外の話し方のスキルアップにもつながりますよ。




以下の記事には、マスクをして話す時の呼吸の仕方について

もう少し詳しく書いています。

気をつけきゃ酸欠になる!マスクをしながら話す時の呼吸【大阪/マンツーマン話し方教室】

マスクをしながら話していると、息苦しくなる原因と解決法【大阪/マンツーマン話し方教室】” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。